タナカ重機建設株式会社 ホーム
会社概要 技術・工法 安全・環境 採用情報
SCR工法
GST工法
SMF工法
SCR工法
SCR工法
SCR工法
鋼矢板打設 引抜き
各種杭打設・引抜き
その他

会社概要

ご挨拶

「すべては土に接している。」

世の中に存在するすべての建設構造物は、その一部が必ず地盤に接しています。
当社の営業領域である地下工事・基礎工事は建設物と地盤を橋渡しするものであり、建設物の需要が存在する限り、私たちのビジネス領域も存在し続けるものと考えております。
当社は昭和41年の会社設立により、山留壁工事、基礎工事の施工会社として事業を展開してきましたが、その経験、技術を更に発展させると共に新たな事業領域にも挑戦していきたいと考えております。
これからも「安全な環境」「丁寧な仕事」「信頼される技術」をモットーに建設現場の多種多様なニーズにお応えできるよう努めてまいります。
また、お客様の受注活動の段階から当社の技術、工法を採用していただけるよう「戦略的パートナー」を目指して成長していきたいと考えております。
今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 土田誠二

会社案内

商号 タナカ重機建設株式会社
本社所在地 〒639-0222
奈良県香芝市西真美3丁目2番地4
TEL:0745-76-7151
FAX:0745-76-7174
機材センター 奈良県香芝市穴虫2832-4
設立 昭和41年
資本金 3,000万円
代表者 土田 誠二
事業内容 国土交通大臣許可(特-23)第18023号
(土木工事業 とび・土工工事業)
主な取引銀行 南都銀行
大和信用金庫
営業種目

山留壁工事(ソイル連続壁)
 ・GST工法(リアルタイム削孔制御高精度柱列式地中壁工法)
 ・SNF工法(地下水非遮断土留壁構築工法)
 ・一般式多軸ソイル地中連続壁
 ・低空頭型多軸ソイル地中連続壁


山留壁工事(鋼製矢板)
 ・パイラー圧入工法
 ・バイブロハンマー工法
 ・オーガー併用圧入工法

 

地中障害撤去工事
 ・SCR工法(二軸分離型ロックオーガー)
 ・SCR工法(二軸分離型ロックオーガー低空頭型)
 ・二軸同軸式ロックオーガー工法
 ・ダウンザホールハンマー工法
 ・各種杭引抜き

 

各種杭打設工事
 ・鋼管杭打設
 ・既製コンクリート杭打設
 ・H鋼杭打設(構台杭、親杭)
 ・低空頭型 各種杭打設

 

地盤改良工事
 ・深層混合処理工法
 ・浅層混合処理工法

 

一般土木工事

 

アクセスマップ


大きな地図で見る

本社ビル

本社ビル写真