タナカ重機建設株式会社 ホーム
会社概要 技術・工法 安全・環境 採用情報
SCR工法
GST工法
SMF工法
SCR工法
SCR工法
SCR工法
鋼矢板打設 引抜き
各種杭打設・引抜き
その他

技術・工法

SNF工法 (地下水非遮断土留壁構築工法)

柱列式土留め壁において地下流水の自然な流れを表現します。
SNF工法 写真

開削工事等の地下建設工事においては、地下水脈の分断により上流域のダムアップ、下流域の地下水の低下近隣地域の井戸枯れなど大きな社会問題が発生する可能性があります。SNF工法(Subterranean water Nature Flow)とは、これらの問題を解消する地下水非遮断土留め構築工法です。

 

特許番号 第3892576特許番号 第3158011

特許番号 第3158116特許番号 第2788852

 

 

SNF工法の特徴

  1. 工事施工中および施工完了後も地下水を遮断することが無く自然の地下環境を保全できます。
  2. 柱列壁応力材がH鋼、鋼矢板、鋼管のいずれにも適用が可能です。
  3. 従来行われているアースオーガ等によるソイル壁の破砕が必要なく、工期、コストとも有効です。
特殊装置組み立て状況
【特殊装置建込み状況】

 

配管断面図

一次掘削後

配管断面図 一次掘削後

埋め戻し後

埋め戻し後図